アイプチって?(アイプチしてたらいつか二重になる??)


アイプチをご存じでしょうか。
それは化粧品の一種で、二重を作るための専用ののりです。

今では100円ショップなどでも売られているぐらいメジャーになっています。

二重手術を考えている人には、まずこのアイプチをしてみることをお勧めします。手術の前にこれをしておくと、いいことがたくさんあります。

まず、自分が二重になったときのシミュレーションができます。

似合っているかどうか、ここで判断できるわけです。

また、二重の線ができるので、その線があると、いざ手術をしたときに、糸が取れてしまう可能性を軽減できるそうです。

担当医も、アイプチをしていた人の方がありがたいと言います。

それから、手術をした後、周囲にばれにくいという利点もあります。

少しお化粧の仕方を変えたのかな、ぐらいにしか思われません。

学生の方などで、お金がかかるのは困る、という人にも便利です。

値段は1本1000円以内のもので十分です。

1本で2、3カ月はもちます。かなり高いものもありますが、それにお金をかけるのであれば、手術してしまった方が早いでしょう。

アイプチをずっと続けていたら二重になるのでは、と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

残念ながら、本当の二重になるのは大変難しいです。

なるとしても、何十年という長い年月をかけなければ二重にはなりません。

もちろん、人によるといえばそれまでなのですが、ほとんどの人が最低でも十数年以上かけなければならないでしょう。

またそれで二重になったとしても、いつ元に戻ってしまうかと不安でアイプチは手放せませんし、それまでに費やしたお金と労力を考えれば、手術してしまう方が良いかもしれません。

注意しなければならないのは、初めにラインを作るときに、きちんと均等な二重を作っておかないと、後々ラインを直したいと思ってもなかなか初めに作った痕が取れてくれません。また反対に、あまり幅を広く作ると痕が付きにくくなります。

何重にも塗る人もありますが、まぶたが釣り上がって白目部分が広くなり、不自然になりますので、二度塗り程度に留めておきましょう。

※なお、「アイプチ」はイミュ社の登録商標ですが、ここでは二重を作る効果のある化粧品の総称として使用しています。