周囲の反応


二重整形をしたときの周囲の反応は、アイプチをしていたかどうかによって違ってきます。

アイプチによってもともと二重まぶたの印象を周囲に与えていると、二重整形をしてもそれほど驚かれません。

「少し二重のラインがくっきりしたかな」「お化粧を変えたかな」ぐらいの違和感は覚えますが、手術前の顔とそれほど大きな違いはありませんから、すんなりと受け入れられます。


私の場合、しばらく会っていない友人に「埋没法で二重にしたんだよ」と話してみても、「全然気付かなかった」と言われました。

アイプチで作っていた二重まぶたのイメージが強く、違和感なく受け入れられたのでしょうね。

一重からいきなり二重にすると、かなり顔の印象が違ってきますから、初めのうちはやはり驚かれてしまうことと思います。

いつもの顔と違う、目が大きくなった、という意識が強く、すぐには可愛くなったとか、表情が明るくなったとかいった感想にまでは結びつかないかもしれません。

しかし、ひと月もすれば周囲の人たちもあなたの二重まぶたの顔に慣れてくることでしょう。

見慣れてみると、あなたの顔がどれだけ良くなったか、またちょっとした表情のインパクトがどれだけ違っているかに気付いてくれるはずです。

多少、周囲に驚かれることはあっても、整形は決して悪いことではありませんから、堂々としていましょう。自分の顔に自信を持つことが、おしゃれの第一歩なのですから。