二重手術してよかった点


二重整形をしてよかった点は、何といっても目力の違いです! 

お化粧のしやすさも変わってきます。二重まぶた自体にインパクトがあるので、すっぴんでもそれなりに可愛らしくなりますし、お化粧をしても化粧映えが違います。

一重まぶたのときには目立たなかったアイシャドウも、二重まぶたの上にすると一層目が大きく見えます。目力が変わると顔全体の印象も変わってきます。

「あの子可愛い!」というイメージを持ってもらうのに二重まぶたはとても有効なのです。

また、腫れぼったい一重まぶたに比べて、二重は表情が明るく見えます。

目で表情が変わるといっても過言ではありません。

表情が明るくなると、周囲の対応も変わってきて、結果的に性格にまで違いが出てきます。

前向きで明朗な性格になれば、全てにおいて良い方向に考えられるようになります。

二重整形は、単に目を大きくするだけでなく、一つのコンプレックスを取り除くことで他のさまざまな点においても改善してくれます。

中には、目が大きくなりすぎて気持ち悪くなった、思っていた二重まぶたと違う、などの理由で一重に戻してしまう人もあるかもしれません。

埋没法の場合、そういった術後の処置の簡単さも魅力です。糸で留めてあるだけなので、二重の幅を変えたり、一重に戻したりといった手術が比較的簡単です。

また、「整形した」という意識が薄く、お化粧感覚でできる整形でもあります。